女性

コレステロールを知る

無くてはならない物質です

男女

コレステロールと聞いて、身体には必要がない物質だとか害になる物質だと信じ込んでいる人も多いのではないでしょうか。コレステロールとは、ステロイドの仲間で、細胞膜の原材料になったり、ホルモンを合成するのに必要な身体には無くてはならない物質なのです。ですから、もっとコレステロールを知ることが大切なのです。コレステロールは食事よって摂るのと同時に、体内でも合成される物質で、hdlコレステロールとldlコレステロールに便宜上分けて考えるようにしています。そして、hdlコレステロールが善玉コレステロールのことで、ldlコレステロールが悪玉コレステロールのことなのです。どちらも同じコレステロールなのですが、その作用が異なることでこのように分けられているのです。

コレステロールの作用とは

コレステロールの作用とは、次のように考えられています。まずは、hdlコレステロールですが、体内に蓄積されたコレステロールを排出する作用があります。一方でldlコレステロールには、体内にコレステロールを蓄積してしまう作用があるのです。要するに、ldlコレステロールが増えて血管壁にコレステロールを蓄積してしまうと、恐ろしい動脈硬化が起こるとされているのです。動脈硬化は脳梗塞を引き起こしたり、心筋梗塞を招いたりする大きな原因になる訳ですから、何とかして動脈硬化にならないようにしなければなりません。そこで、ldlコレステロールを抑える必要が出てくるのです。ldlコレステロールを抑える作用があると考えられている食品にはいくつかありますが、それらを使ったサプリメントが市販されていますから利用すると便利です。